”オーストラリア” ”フィリピン” そしてトロントへ

ワーホリ・語学留学・海外Life をあなたとシェア

$300キャッシュバック!! トロント銀行口座開設は無料のCIBC銀行がオススメ

f:id:never-endingstory:20170523133818p:plain

 

 

トロントへ到着して早速銀行口座を開設してきました。

 

一時的に滞在しているシェアハウスのオーナーのおすすめもあってTDかCIBCで迷いました。

 

TD

f:id:never-endingstory:20170523133905j:plain

・口座維持費 ( monthly fees ) が毎月$10程かかるけど最初の半年間無料らしい

(ただし預金残高が$3000以上あれば無料)

・取引手数料( transactions : 引き出し、預け入れ、支払い、振込など)が25回 / 月まで無料

 

 

CIBC

f:id:never-endingstory:20170523133924j:plain

・口座維持費が$3.95と安い(現在は$4.95)

(たしか預金残高$2000以上で無料)

・取引手数料無料回数:12回 / 月

・カナダ全土のほとんどのセブンイレブンにATMが設置してある

 

 

 

ぅん〜...

 

悩むw

 

それからいろいろネットで調べていると

 

CIBCは、学生や一時的な居住者は1年間口座維持費・取引手数料無料らしい!!

 

ということでCIBCに決定

 

早速口座開設へ最寄りの銀行へGO。

 

 

店内には小さいカウンターに一人案内役がいるのでその人に

 

I would like to open a bank account.

 

すると担当デスクへ案内される。

 

担当はベトナム人の女性。

 

さすがわ移民の国ですね。

 

身分証明書2点と現住所を用意しましょう

 

パスポートとビザ、住所を提示

 

僕の場合すでにSINも持っていたのでそれも提示を求められました。

 

そして

Savings Account(普通預金)とChequing Account(定期預金)の

両方作るか聞かれ、YES!!

 

そして、内容説明が始まった。

 

しばらく聞いているとなにやら毎月$4.95かかると言っている...

ん?、おかしいぞw

 

家でググっているときある人のブログにCIBCでは銀行員でもこの1年間無料のプランを知らない人がいると書いていたので

 

キタキタ...とニヤリッ。笑

 

さっそく説明すると、やっぱり知らなかったらしくありがとうと言われました。

 

ちなみにそのプランの内容は

CIBCホームページ(https://www.cibc.com)にいき、少し下へスクルロールすると

 

f:id:never-endingstory:20170523124258p:plain

 

 上記の「See more offers」をクリック

 

 

f:id:never-endingstory:20170523124310p:plain

 

下の方へスクロールしていくと上記の画面がみえる

そして左の「New to Canada」をクリックすすると出てきます

 

f:id:never-endingstory:20170523124315p:plain

 

 担当がもし知らない場合は、ホームページに載っていたと言えば大丈夫です。

その場で調べて理解してくれるはずです。

 

Foreign Workersと言う名のプランらしい

 

 

その後更にいろいろと担当から説明が続き

今度は何やら「$300」、「キャッシュバック」という言葉が聞こえてくる...

 

ん?

 

(ちょっとテンション上がる。笑)

 

いろいろと詳しく聞いているとなんと今口座開設すると

 

 

$300がキャッ〜〜シュバック!!

 

 

はい、皆さんチャンスです

 

この機を逃さないでください

 

聞いたときめちゃめちゃテンション上がりました。

 

ただし適用条件として

仕事先から給与として一度口座に振込があること。

(本当は他にもう一つ別の適用条件があったのですが担当の言っていることが理解できなくて、とりあえずこれだけ知ってればいいよとのこと)

 

たったこれだけ!!

 

一年間無料で開設すると$300ゲットできる口座ですよ?

 

作りましょうw

 

今他銀行を既に作ってしまっているあなたも

 

つくっちゃいましょう。

 

ちなみにこのプロモの期限は6月末日まで

 

ホームページにも載ってました。

 

f:id:never-endingstory:20170523132332p:plain

 

 

そして話は戻り、その後はインターネットバンキングのpasswordを決め

最後にATMでキャッシュカードの暗証番号を決めて終わりです。

 

 

余談ですが、やはり銀行員というのはオーストラリアでもそうでしたがとても優しいというか気持ちにゆとりがあるというのか人としてとてもできてると感じます。

 

英語が理解できなくても何度も紙に書いて説明してくれますし、楽しく会話してくれます。

 

途中いじられ始めましたが。笑

 

銀行口座開設が不安な方は全然大丈夫なので是非チャレンジしてみてください。