読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”オーストラリア” ”フィリピン” そしてトロントへ

ワーホリ・語学留学・海外Life をあなたとシェア 〜our never-endingstory〜

渡航前準備!! まず初めにやらなければいけないこと。したほうが良いこと。

f:id:never-endingstory:20170405110946j:plain

 

 

ワーホリ、海外生活をするうえで必要な準備・手続きについてざっくり書いていきます。

 

海外へ行くと決めてから

 

<必ずやること> 

  • 情報収集(エージェント利用検討)
  • 渡航先の選択
  • 語学学校の選択(必要な人) 
  • 宿泊先の手配(なくても入国は可能)
  • 空港からの送迎サービス申込み(自力で宿泊先まで行くのが不安な方のみ)
  • VISA申請
  • パスポート作成
  • 航空券の購入

 

これらのことは必ずやらなければなりません。

 

最低限、太字のものがあれば入国できます。

 

 

<したほうがいいこと>

  • 海外保険加入
  • 健康診断
  • 歯科検診・虫歯治療
  • 海外医療保険付帯のクレジットカードの作成(JCB以外)
  • 海外転出届(年金や国保などの税金を渡航期間の間支払いたくない場合)
  • 国際運転免許の取得
  • パスポートのコピー(普段の携帯用)
  • 履歴書の作成
  • 目的の明確化や、やりたいことをリストアップ
  • 海外で英語学習できるように自分のPC(又はポータブルHDD)に映画を書込み

 

海外保険に関しては絶対に入るようにとよく言われますが、ないと渡航できないわけではありません。

 

金額はピンキリ(1年で約8〜30万円)

 

高額なので入るかどうかは自己責任でいきましょう。

 

エポス楽天など、海外保険付帯のクレジットカードが有れば90日間は保険が効くので、それだけでいいという方もいます。

(キャッシュレスサービスではなく私達の帰国後に実際にかかった費用をもらえる)

 

またJCBは日本以外ではほぼ使用できないのでVISAカードマスターカードにしましょう。

 

そして歯の事前検診は強くオススメします。

 

僕自身もそうでしたし、周りも渡航前に虫歯治療を行った方が結構たくさんいらっしゃいました。

 

知らない間に虫歯になっている人は少なくないようです。

 

(僕は親知らず4本を抜歯し、奥歯と前歯の虫歯治療を行いました)

 

次に、向こうですぐに仕事探しを開始する予定の方は事前に履歴書の作成をするとスムーズに行きます。

 

現地についてから作成しようとするとまず書き方を調べるところから始めて意外と時間がかかります。

 

英語での履歴書の書き方はググれば簡単にたくさん出てきます。

 

履歴書は一応日本人経営のジャパレスであれば日本語で書かれたものでも大丈夫ですが、その他でも働けるように英語版を用意したほうがいいです。

 

現地についたらあとは、現地の携帯番号と住所を用意した履歴書に入力しプリントアウトすればすぐに配り始めることができます。

 

あと特に海外生活に慣れてくるとやることがなくなってきて暇になってきます。

 

特にオーストラリアなどで田舎町に行ったりするとわかりますが、ほんとに仕事以外にすることがないです。

 

ネットもとても弱かったり。

 

そんな時のために、日本で手持ちのDVDなどをポータブルHDDに書き込みして持っていきましょう。

 

英語学習の教材にもなってとっても便利ですよ。