読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”オーストラリア” ”フィリピン” そしてトロントへ

ワーホリ・語学留学・海外Life をあなたとシェア 〜our never-endingstory〜

留学エージェントをうまく活用し賢く留学できる ワーホリでエージェントを利用する人しない人

f:id:never-endingstory:20170324195218j:plain

 

 

海外へ行こう!!と思って情報収集などをすると必ず出てくる留学エージェント。

 

多くの情報提供や渡航前後で様々なサポートをしていただけるため、ほとんどの方が利用されていると思います。

 

しかも今やほとんどが無料で利用できる時代へ。

 

本当にありがたい限りですよね。

 

一方で、海外が初めての方でもエージェントなしで生活できるか?と聞かれれば

 

まぁできますよ!

 

と答えます。

 

じゃあエージェントの必要性ってなんなのでしょうか。

 

目次

 

 

 

エージェントの主なサポート内容

 

主にざっくりまとめると

 

渡航前)

  • 情報収集:一から丁寧に教えていただけます。
  • VISA申請
  • 語学学校の手配
  • 空港送迎の手配
  • ホームステイや学生寮の手配
  • 航空券の手配
  • 海外保険の申し込み
  • 事前銀行講座開設の手配
  • 海外送金
  • その他相談、カウンセリング
  • 同エージェント利用者やOBとの交流、情報交換

 

渡航後)

  • 語学学校の手配
  • ホームステイなど宿泊先の手配
  • 仕事やインターンシップボランティアの紹介
  • 履歴書の添削、アドバイス
  • 印刷サービス
  • 携帯契約または紹介
  • 現地のコアな情報の取得
  • 現地海外保険の紹介
  • 日本からの国際郵便の受取先になってくれる
  • 無料英語クラス

 

 太字のものが主に皆さんの利用目的になっていると思います

 

しかも渡航後は基本サポートがいらないことに現地に行ったら気づきます。

 

つまりたったこれだけなんです!!

 

エージェントの必要性

 

情報収集がすぐできる

 

正直言うとほとんどのことが自分でネットで調べればわかりますが、相手はその道のプロです(中には十分な知識を持たれていない方もいるので注意)。

 

渡航前も渡航後もエージェントにお世話になればあっという間です。

 

更に個別カウンセリングしてもらえればあなたの疑問もあっという間に解決することでしょう。

 

安心感

 

ほとんどがこれだた思います。

 

特にワーホリや留学が初めての方。

 

エージェントを利用する人の目的が 渡航前。

 

初めての海外で右も左もわからない。

 

英語できないし、、

 

向こう(現地)で何があるかわからないし、、、

 

そんな時プロのサポートが、

 

渡航後もしっかりサポート。メール対応は24時間。電話対応もします。

 

なんて言われたらほとんどの人が利用したいと感じるでしょう。

 

じゃあ利用しましょう!!!

 

特別利用したからといって莫大なお金がかかるわけではありませんので。

 

ただ実際に渡航後は利用することはほぼないです。

 

私達がエージェントを通さないとできないこと

 

ありません。

 

あくまでも個人的な意見ですが、あえて言うならインターンシップやボランティアの斡旋はしてもらってもいいと思います。

 

もちろん仲介料は殆どのところで取られると思います。

 

ただエージェントの紹介でないと募集していないインターンもありますし、何より英語があまり得意でない方はハードルが高いかもしれません。

 

いろいろな企業を簡単に見つけ、選べかつ日本語で相談できます。

 

これはひとそれぞれですが、お金を使うか労力を使うかの違いです。

 

どっちを選ぶらだと思います。

 

そして語学学校も実は現地で見つけることができます。

 

ただ費用に関してはエージェントを通しても金額は変わらないと思います。

 

むしろ安くなることもあるんです。(理由は後述します) 

 

気をつけること

 

エージェントの情報が全てではない

 

例えば一番安い語学学校に行きたいと相談して、エージェントがある学校を紹介してくれたとしましょう。

 

それはあくまでそのエージェントが扱っている学校の中での話です。

 

あなたの行く留学先にはたくさんの語学学校があって一つのエージェントが全ての学校と提携しているわけではありません。

 

つまりそれ以外の学校を紹介してくれないのです。

 

スピーキングに特化した学校や外国籍比率の高い学校を紹介てもらってもそれはあくまでそのエージェントの扱っている学校の中での話なのです。

 

(ただ逆に何十校も紹介されても困りますので悪いことばかりではないです。笑)

 

また国籍比率なんて時期によって変わりますし、日本人比率の多い時期に行くことになっていたとしても正直に言ってくれないところもあります。

 

紹介される海外保険しかりです。

 

エージェントの言葉を全てうのみにしてはいけません。

 

勘違いしないでいただきたいのですが、営利目的のためだけにエージェントが協力してくれていると言っているわけではありません。

 

実際にエージェントで働かれているスタッフの中には、本当に私達のことを考えて私たちにとってベストな提案をしてくださっている方もいると思います。

 

ただエージェントのスタッフにも生活があり、またいち会社である以上できることとできないことがあります。

 

収入がなければそもそも私たちにサポートを行うことはできない。

 

エージェントはボランティアではないのです。

 

留学エージェントのビジネスモデル

 

ご存知かと思いますがエージェントには有料のものと無料のものがあります。

 

有料エージェントは僕達利用者からお金を頂いて運営していくもの。

 

これは語学学校やホームステイ費など以外でサポート代(各種紹介料)として約数十万円を私達がエージェントに支払います。その分様々なサービスを無料で行ってくれます。(語学学校からも紹介料があったかは不明)

 

昔はこちらが一般的でした。

 

一方、

 

無料エージェントは主に語学学校に私達を紹介することによって生徒からではなく学校側から一定の紹介料を頂いて運営しています。

 

なので提携している学校以外を紹介しても紹介料が入ってこないのです。

 

ただ会社を運営していくには信用が最も大事です。

 

エージェントも優良とされている学校しか紹介しないと思うのでそこは安心していいと思います。

 

その他にも海外保険やクレジットカード、国際キャッシュパスなど色々なところから紹介料を企業から得ています。

 

 有料エージェント:利用者の負担

 無料エージェント:企業側の負担

 

さらに先程も言いましたがホームステイやインターン、ボランティアなどを紹介してもらうには手数料を払う必要があります。

 

無料エージェントといっても全てのサービスを無料で受けれるわけではないので誤解しないように。

 

ただ実際には渡航後にサポートを受ける必要はほとんどなく有料エージェントを利用するメリットはないようです。

 

私達にとってもちろん負担の小さいほうがいいので無料を利用します。

 

今では無料で当たり前という時代なので有料のものはないかもしれません。

 

そして上記で、エージェントから申込んだ場合安くなることがあると言いましたが、

 

語学学校にはライバル校がたくさんあります。

 

多くのワーホリの卵たちがエージェントに集まり、またエージェントもいくつかの学校を扱っているので語学学校も自分の学校に生徒を集めるため割引します。

 

もしくはエージェントに支払う紹介料をあげて間接的に割り引くこともあります。

 

 

エージェントを全く使わない人

  • 全部自分でやりたい人
  • 海外生活経験がある人
  • エージェントを利用すると割高だと感じている人
  • 日本人環境をなるべく無くしたい
  • 自分に合う語学学校を現地で探したい人

 

これは僕も現地で知ったことですがほぼすべての学校で無料体験授業を受けることができるようで自分にあった学校を探して入学することも可能です。

 

正直言って学校によって当たりハズレがありますので無料トライアルを受けてみてから決めるのもいいと思います。

 

ただこの場合、学校によっては一番下のクラスしか受けれないところもあるみたいです。

 

そして自分で全て調べ、行うことでまず自信がつきます。

 

次にまた同じようなことがあったときに人に頼ることなく自分で解決していける力が身につきます。

 

人から与えられたものでなく自分から探して手に入れたもののほうが身につきますよね。

 

エージェントの違い

 

これ難しいですよね?(笑)

僕も迷います。

 

世の中にエージェントがたくさんある昨今、差別化を図るために独自のサポートを行っているところもあるようですが(模擬TOEIC無料とか)、

 

ざっくり必要なサポートに関して基本的にはありません。しいていえばサポートの規模と幅が違うのかなと。

 

扱っている学校数だったり、現地でのサポートの多さなど。

 

そのくらいです。

 

ただ現地でお世話になることって本当にほとんどありませんから。

 

じゃあどう選べばいいのか。

 

個人的な意見ですが、

 

まずは口コミ」です。

 

特にネットよりも自分の周りの知り合いに使っている人がいたらその人からどうだったか聞いてみてはどうでしょう。

 

損得勘定のない生の声に勝るものはなかなかないですよね。

 

そして信用できる個人ブロガーの人の紹介も悪くないかもしれませんね。

 

次に、「人」です。

 

エージェントも人です。

 

機械がサポートしてくれるわけではないですよね。

 

もちろん合う合わないはあると思うので、

 

お話をしてみて自分に合う方や信頼できる方から手厚いサポートを受けることができたら、気持ちよくお金を使えると思います。

 

後悔しないと思います。

 

最後に「値段」です。 

 

実はエージェントによっても同じ語学学校だけど値段が多少違う事があります。

 

エージェントを利用する大きな理由は語学学校にあると思いますので、目的がこれのみの方は値段で決められると良いと思います。

 

あとは渡航後に日本から親族に現地で作った銀行口座に海外送金をしてもらう際に無料(仲介手数料無し)でサポートしてくれるところなんて結構便利かもしれません。

 

僕には必要なかったですが、友人はとっても便利と言ってました。

 

 

エージェントをうまく活用する

 

どうしてもお金をかけたくないのであれば有料サービスは利用しないというのがベストでしょう。

 

ホームステイ手配や空港送迎サービスを利用せず、VISA申請もすべて自分でやらないといけないと思います。

 

学校はどっちみち利用しなくてもお金は払わないといけないので学校にこだわりがなければエージェントを通してもいいかと。

 

今の僕の場合だったら、VISA申請も学校選びも自分でやります。

 

最初に泊まる宿も自分で予約して

 

空港からの宿泊先へも現地のバスを使って行くでしょう。

 

タクシーは高いから嫌だ。(笑)

 

携帯も現地の格安SIMをつかい、

 

海外保険に加入するとしたら自分にあった安いものを自分で探し出します。

 

ただインターンやボランティアに参加したい場合は利用すると思います。

 

あと現地の情報を手っ取り早く得るために到着後すぐはお世話になるかもです。

 

後は履歴書の添削や印刷などでもお世話になるかもしれません。

 

印刷は街の図書館でもできますが値段は一緒のはずです。(僕が行ったオーストラリアではそうでした)

 

特に海外初めてで英語が全く話せない人は、初めは利用してもいいのではないでしょうか。

 

怖いですよねw

 

家を探すのだって

 

空港から街まで一人で行くのだって。

 

まぁタクシー使えば簡単ですけどw

 

その中でもなるべくお金を節約したいのであれば、自分でできることできないことも見極めてなるべく出費を抑える努力をしてください。

 

特に航空券だけは自分で購入することを激しくおすすめします

 

本当に値段にピンからキリまでありますし、エージェントも忙しいのでめちゃめちゃ安いときを狙って買ってくれるわけではないと思います。

 

僕の知人で航空券までエージェントにお願いしてる人に話を聞いたら、僕の航空券代とかなり差があり驚きました。(笑)

 

てか無料で受けられるものたくさんあるんであえて全く利用しない必要はないというか。。。

 

わからないことだらけですもんね!

 

僕も初めのときはVISA申請も含めエージェントを利用しましたが後悔しませんでしたよ。

 

携帯も紹介してもらったやつを契約しましたし

 

語学学校が、、、あれ、、、でしたけど(笑)

 

自分でやったほうが金銭的に得をすることはあるけど、

 

安心を買ったって損したわけではないです。

 

てか「そもそも調べるのもめんどくさいし、そこに時間を費やすのもめんどくさい!!」

 

「もう勉強に集中させて!!」

 

って方は、全部エージェントに任せちゃいましょう。

 

別に安く済ませたから偉いとか凄いとか良いとかの問題じゃないですから。

 

どこにお金を割くか、自分の時間をどう使うかは自分で選択するものですからね。

 

ちなみにエージェントからの仕事の紹介は期待しないでください。

 

サポート内容に入ってますけどおそらく恐ろしいほどありません。(笑)

 

なんで入ってるのか不思議なくらい。

 

街によるのかもしれませんが、

 

自分で探しましょう。

 

きっと言われなくても自分で探すことになります。(探し方はまたおいおいシェアします)

 

シェアハウスもそうです。

 

みんな自分で探します。 

 

最後に、

 

エージェントを活用するからと言って日本人環境に浸るとは思いませんし、わざわざ「使わない」と決める必要はないと思います。

 

要はどう活用するか、ということですよね。

 

それでは、GOOD  LUCK  !!